叔父『金貸して』俺「30万やるから俺の前から消えろ」叔父『…』→50手前で亡くなった叔父の遺品から…

俺の叔父さんの話なんだが、

叔父さんは俺の親父より年が離れてて、

俺とは15歳ぐらいしか歳が違わない。

そんで面倒見がいい人だったから、


俺が小さいときは、

いつも叔父さん叔父さんって懐いてた。

ただ人間的にはどうしようもない人だった。

まともに働いたこともなく、

女に食わせてもらって、

画家になるだの、映画監督になるだの、

いつもわけのわからないことを言っていた。

でも不思議と魅力があって

イケメンだったから、

女には困ってなかったな。

 

次ページへ続きます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です